冷房により足が冷え

循環が悪くむくんでいる

なんだか足がだるいなど…

このような症状がある場合は足裏リフレクソロジーはいかかでしょうか。

 

リフレクソロジーとは何?

どういうことをするの?

と疑問を持たれる方もいると思うので

リフレクソロジーとは何かという事を説明していきます。

 

アメリカ発祥のリフレクソロジーは

REFLEX(反射)と~OLOGY(~学・~論)の2つの言葉を合わせた造語で

足裏の特定の部位への刺激が身体の特定の部位に作用する効果を活用した

反射療法とよばれる治療法です。

リフレクソロジーでは、足裏と身体の特定の部位との関係を示す

「フットチャート(足の地図)」が用いられます。

以下の図は簡単に示したものです。

足の反射区 に対する画像結果

経穴点を刺激する東洋の足ツボに対して

リフレクソロジーは、フットチャートで区分けされた面を刺激します。

また、リフレクソロジーの特徴である優しく撫でるという手技が

マッサージとは異なる点となります。

リフレクソロジーは、痛みによるストレスがあまりなく受けられることも特徴となります。

ではリフレクソロジーの効果にはどのようなことが期待できるのでしょうか。

 

血流やリンパの流れの促進

血液やリンパには、細胞を活性化するという大切な役割があります。

心臓から送り出された血液は、細胞に酸素や栄養を引き渡し

その代わりに、細胞で不要となった二酸化炭素や老廃物を受け取り

細胞やリンパ管を通って心臓に戻ります。

リフレクソロジーによって、この一連の流れが促進されると

免疫力がアップして、脚のむくみや疲労が改善されることが期待できます。

 

臓器の活動の正常化

リフレクソロジーのフットチャートでは

心臓・胃・肝臓・腎臓をはじめとする、さまざまな部位が対応づけられています。

それぞれの部分を優しく撫でることで、弱っていた器官や臓器に対して正常な活動を促すこと

またその手助けとして働く効果が期待できます。

「張り」を感じる反射区に対応する器官が病気というわけではありませんが、

健康を維持するために頑張って働くことで負担がかかっていたり、

疲れがたまっているために機能低下している可能性があります。

 

ホルモンバランスの調整

ストレスや不規則な生活習慣によって起こるホルモンバランスの崩れは

男女問わずいろいろな影響を与えます。

その代表となるものが、倦怠感・動悸・月経不順などの身体的な症状や

イライラ・不安・うつなどの精神的な症状を引き起こす、自律神経失調症です。

その他にも月経前症候群(PMS)や不妊症などの深刻な状況につながってしまいます。

リフレクソロジーはストレスによって起きたホルモンバランスの乱れを

ストレスを軽減することにより、身体本来の働きをサポートするという効果が期待できます。

リラクゼーション効果

優しく撫でるだけで、痛みや不快感を与えることが少ないリフレクソロジーを受けることで

心身ともにリラックすることができます。

施術中に、脳がリラックス状態であることを示す、アルファ波の割合が高まるという

科学的な証明もなされているようです。

痛みの緩和

リフレクソロジーには2つの作用によって、痛みを緩和する効果があります。

まず1つ目が、「ゲートコントロール効果」です。

触覚の信号は、痛覚の信号よりも早く脳に伝達される特性があることから

優しくなでる、さわることによって、痛みの感覚がブロックされることで、痛みが緩和されるのです。

もう1つが、モルヒネと同様の効果がある脳内物質エンドルフィンの分泌です。

リフレクソロジーの施術により、脳内でアルファ波の割合が高まると

β-エンドルフィンが分泌されることがわかっているようです。

欧米では、このリフレクソロジーの優れた鎮痛効果が

末期がん患者などの終末期医療(ターミナルケア)にも、取り入れられているという話もあるくらいです。

色々な効果があるリフレクソロジー。

身体の調子がなんだかよくないな、リラックスしたいなとお考えの方は

是非一度当院で足裏リフレクソロジーを受けてみませんか?

詳しい情報は下記をご覧ください。

 

ローズの花 鍼灸・整骨院 北越谷東口店

ホーム

 

皆様のご来院お待ちしております。

 

足裏マッサージ イラスト 無料 に対する画像結果