先日の大雪の影響で凍って滑りやすい道がありますね

スタットレス履いても油断はせず安全運転を心掛けましょう!

 

今回は交通事故後のケガについてお話しします。

交通事故で起こるケガとして最初に思い当たるものはなんでしょうか?

むちうちと思い浮かべた方が多いのではないかと思います

しかし他にも、捻挫や打撲、骨折などさまざまな怪我が起こる可能性があります

 

一見軽そうな怪我でも必ず医療機関で診察を受けましょう

事故をした時は興奮状態のことが多く、痛みを感じにくい場合があります

そのため、痛みや症状が後日出ることも少なくありません

今は症状がないから、症状が軽いから大丈夫と考えず

しっかりと検査や治療を受けましょう

 

では、交通事故に遭ってしまったらまず何をしなければいけないかはご存知でしょうか

交通事故がおきたあとの流れについて少し説明していきます

まずはけが人がいたら二次災害が起きないように安全な場所へ避難させ、そのあとに救急車に連絡をして

到着を待ちましょう

そして必ず警察へ連絡をしてください

連絡をしないと交通事故証明書が発行されない場合もありますのでご注意ください

警察を待っている間に、相手の車のナンバーや電話番号などを控えておくことも重要です

次に、自分の加入している保険会社に連絡をして事故の状況などを説明します

事故のあとは何をすればいいか困る事が多いと思いますが、落ち着いて行動することが重要です

必ずその日のうちに専門の機関を受診して相談をしましょう

 

当院では交通事故に関してのご相談や治療を随時受け付けております

お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください

 

 

 

 

ローズの花 鍼灸・整骨院 北越谷東口店

http://kitakoshigaya.rose-no-hana.com/