肩の痛みに悩まされている方は多いと思います。

上のものを取ろうと腕を上に挙げた時や髪を洗おうと頭に手を持ってきたとき、

エプロンのひもを結ぶ時など、日常生活に支障が出てしまう方も珍しくありません。

これはいわゆる四十肩、五十肩と言われるもので、医学的には肩関節周囲炎と言います。

その名の通り肩関節の周りで炎症が起きているのでこう呼びます。

しかし、炎症が起きているのは最初だけでその後は肩関節の周りの筋肉たちがうまく働いてくれなかったり、

筋肉が挟まれたり、骨の位置が悪かったり、することで肩の動きに制限がかかってきます。

肩の周りには、腕へ伸びる筋肉や、胸へ伸びる筋肉、背中へ伸びる筋肉、腰まである筋肉などたくさん

の筋肉が関わってきます。

そのため、肩の痛みに影響与える場所はたくさんあります。

腕の筋肉が硬くなって肩の動きを悪くして痛みを出したり、胸の筋肉が硬くなって姿勢が悪くなり肩が

動かなくなったりなど、色々な方向に動く関節ですが、色々な方向から影響を受けます。

なので、治療も色々な方向からのアプローチが必要です。

硬い部分を取る、姿勢改善、呼吸改善などをそれぞれに合った方法で行なっていきます。

もし、肩の痛みでお悩みの方がいらっしゃいましたら当院にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしております。

ホーム