前回は肝臓について書かせて頂きましたが、今回は「胃」について書かせて頂きます。

胃はみなさんご存知だと思います。

「胃が痛い」、「胃もたれがする」、「胃酸が逆流する」など胃に関する話は日常でも

よく耳にすると思います。

そんな胃の働きは主に固形物をすりつぶし、脂肪を乳化し、たんぱく質を前消化する

という大まかにいうと消化を行っています。

本格的な消化吸収は実際には主に小腸で行われます。

そのため胃は小腸で、食べたものを消化吸収しやすくするために小さくするという大事な

役割をしています。

胃の負担を減らす為には口で食べ物をよく噛んで小さくして胃に送ることが大事です。

i胃 に対する画像結果

胃の病気としては、急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、胃がんなどがあります。

原因は様々ですがどの病気にも関連しているのがヘリコバクターピロリ菌という細菌です。

感染経路は様々なのでなかなか気を付けるのは難しいですが、胃の状態を良好に保つことで

予防にはなります。

東洋医学では胃は湿に影響を受け、口と関連し、甘いものを欲したり過剰になり害することも

あるとされています。

これから本格的な夏になり、湿度も上がってくるので気を付けなければなりません。

経絡では胃経という経絡が顔から足にかけて流れています。

足三里というツボが有名です。

ここの経絡を調整することで胃の機能を整え夏の暑さや湿度に負けないようにしていきます。

夏にご飯が食べれないなどの悩みがある方はぜひ当院にご相談ください。

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.rose-koshigaya-kitakoshigaya.com