膝の痛みはスポーツをやっている方、高齢の方、仕事でたくさん動く方などいろいろな方に起こり得る障害です。

膝には大きな靭帯がたくさんあって、体重を足から股関節に伝える中間地点でとても負担が

かかります。

スポーツでは前十字靭帯や後十字靭帯、内側側副靭帯、外側側副靭帯、膝蓋靭帯など大きな靭帯

を傷めたりすることがあります。

更に年齢を重ねると大腿の骨と脛の骨の間のクッションや膝をスムーズに動かす為に必要な半月板という

ものがすり減って骨同士が当たってしまったりして痛みが出ます。いわゆる変形性膝関節症です。

膝関節 に対する画像結果

痛めてしまった靭帯や骨はほぼ元に戻りませんが、その代わりに周りの筋肉が働かせなければなりません。

筋肉をスムーズに動かす為には硬い筋肉は緩め、使えていない筋肉は使えるようにしていかなければ

なりません。

家でできる簡単な腿前の筋肉の鍛え方は床に足を伸ばして座った状態で膝の裏にタオルのような

柔らかいものを何枚か丸めて置いて、そのタオルをつぶすように腿前に力をいれます。

そうすると腿の前の膝を安定させてくれる筋肉を鍛えることが出来ます。

膝が悪い人は外側の筋肉が張っていたり股関節が硬かったりとさまざまな原因もありますので

是非当院にご相談ください。

ホーム

スタッフ一同ご連絡お待ちしております。