肩こりの原因となるものはいろいろあります。

筋肉の疲労による一般的な肩こりや

病気が原因でひき起こされる肩こりまで様々です。

 

スマホなどを同じ姿勢で長時間見続ければ、眼精疲労や肩こりが起こりやすくなります。

又、精神的ストレスによって、肩を中心とした筋肉が緊張し、肩こりとなることも考えられます。

肩こりを解消するためには、十分な栄養や休養をとってストレスをなくし

心身の疲れを取り除くことが必要となってきます。

 

できるだけ長時間同じ姿勢をとらないように心がけることが大切ですが

食事に気をつける事も大切です。

筋肉を修復する栄養を補給することが出来るので

痛んだ筋肉による肩こりの痛みなどを改善する事ができます。

 

野菜中心の食事を心掛けて、バランスよく栄養を取り

よく噛む事で満腹中枢が刺激され、食べ過ぎることなく適切な量の食事を取ることができます。

 

食事が肩こりにとってどんな関係があるの?

と思われる方もいると思いますが

食事を取ると消化をします。

消化をするためには消化に関係する内臓がしっかり働けるよう血液をそこに集めるのです。

よく噛んで食べると消化に要する時間が減るので

それだけ早く血液を他の所にも使えるようになるという事です。

そうすることで筋肉や神経などの痛んでいる部分の修復のために血液をまわすことができ

早く修復できるようになっていきます。

また消化に時間がかかった分の身体への負担も減り

不要な食事の量も取らなくていいので身体も軽くなりますよね。

よく噛むという事はいいこと尽くしですね。

 

しかし食事だけでは不十分です。

もちろん身体の負担を考えると、姿勢を正す事も大切です。

立っている時と座っている時の姿勢を正す事で正しい姿勢を身体が覚えてくれます。

 

なぜ正しい姿勢を取ることがいいのか?

 

正しい姿勢は身体の負担を減らしてくれる姿勢でもあるからです。

姿勢を正しくするだけでも身体の辛さが軽減することがあるくらい重要です。

なので普段の姿勢を今一度見返してみてください。

 

楽な姿勢ばかりして身体が丸まりだらっとした人より

姿勢が綺麗な人は、スタイルがよくみえ、若々しく見えませんか?

また、姿勢を正すと気持ちも前向きになりやすいと言われています。

いいこと尽くしの正しい姿勢を身につけ心も身体も楽に過ごしませんか?

 

姿勢を正す事を意識するのと一緒に

リフレッシュするための運動も肩こりを軽くするのには有効です。

激しい運動より、ゆったり気持ちいい汗をかけるくらいの運動を心がけて行ってみてください。

運動不足や冷えなどで起こる、血液の循環が悪さが改善され身体がすっきりしますよ。

身体が冷えると筋肉を硬くさせてしまうので、できればゆっくりお風呂にもつかってください。

 

こうして挙げてみると、日々の生活の中で少し意識することで肩こりが解消されていくのがわかりますよね?

でもそれがなかなかできないために、肩こりがどんどんつらくなっているんですよね…

 

そんな時は当院にご相談ください。

慢性的な肩こりには鍼や自費治療で対応することが可能です。

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

詳しい内容は→

ローズの花 鍼灸・整骨院 北越谷東口店

http://kitakoshigaya.rose-no-hana.com/