股関節の痛みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

股関節は様々な方向に動く関節です。

そして、上半身を支える部分でもあり色々な角度からの負荷がかかります。

股関節には上から下から横から、表、裏に筋肉がついています。

股関節 に対する画像結果

そのため筋肉のアンバランスも起りやすくなります。

座っていることが多い方は特に股関節の前の筋肉が縮こまり硬くなる傾向があります。

股関節の前には腸腰筋と呼ばれる股関節を引き上げる筋肉や、

大腿筋膜張筋と呼ばれる腸腰筋と同じように股関節

を引き上げたり、内側にねじったりする筋肉などがあります。

この筋肉硬くなると立ち上がった時に骨盤を前に倒し、腰が反った状態になってしまい、腰痛の原因にもなります。

さらに股関節の前で関節部分にひっかかって痛くなったりといいことなしです。

内転筋も股関節の方まで伸びているので股関節の痛みや、腰痛などにも関わってきます。

 

このような時には、股関節のたくさんある筋肉のバランスを整えていくことが必要になります。

是非股関節の痛みや違和感がでたら当院にご相談ください。

 

http://www.rose-koshigaya-kitakoshigaya.com.