肩が痛くて鍼をやってみたいけれど、やっぱり怖い!

美容鍼が気になるけれど、ちょっと勇気が出ない…

 

注射のイメージもあり、鍼を刺すのは痛いものだという先入観が強いので

なかなか一歩を踏み出せない方も多いと思います。

 

実際、鍼治療に初めて来院される方の中には「覚悟を決めてきました!」

という方もいるくらいです。

そう言って来院された方も最後は「思ったほどじゃなかった」と帰られる方がほとんどなのです。

 

 

それでもなかなか勇気が出ない方。

そういう方はまずは置き鍼から始めてはいかがでしょうか?

 

 

当院の置き鍼はパイオネックスを使用しています。

パイオネックス 画像 に対する画像結果

パイオネックスとは国内で生産され多く使われている円皮鍼の製品名です。

円皮鍼とは、小さいシールの真ん中に髪の毛か、それより細い短い鍼がついていて

それを痛いところに貼っていると、持続した刺激を入れることが出来るため

鍼と同様に、様々な症状を改善させる事ができます。

鍼のように奥まで刺していくという事はないので

鍼特有の<響き>も感じる事はありません。

 

最近ではフィギュアスケートの羽生結弦選手や、横綱の白鵬関もパイオネックスを使用して

競技に出ているということで注目を浴びました。

貼ったままスポーツが出来るのはもちろんですが

シール自体しっかりとしているのでそのまま入浴することも可能です。

しかし、あまり強くこすると取れてしまうこともありますので注意してくださいね。

大体3日から10日間くらいは持続して貼っている事が可能です。

シールは肌色なので目立ちにくいし、通気性がいいのでかぶれにくいです。

しかし、肌が弱い人はかゆみが出ることもありますので

かゆみが出たらすぐに外してください。

 

 

ここまでいろいろと説明しましたが

それでも鍼は鍼でしょ?

鍼を刺しっぱなしで大丈夫なの?

身体の中に入ってしまわないの?

短い細い鍼って言っても痛いんじゃないの?

 

などと疑問を持つ方ももちろんいると思います。

 

パイオネックスは鍼の頭の部分がプラスチックでしっかり固定されているので

身体の中に入って行ってしまうという事はありませんので安心してください。

また、痛みに関してですが、皮膚面に対してしっかり入っていれば

ほとんど何も感じないくらいです。

パイオネックスは刺激の強さを選べるよう種類がありますが

当院では比較的刺激が少ないものを使用しています。

それでもどうしても鍼を刺したくないという人は

先がとがっていない、皮膚に刺さらないタイプの置き鍼もございますのでご相談ください。

 

貼った当日はここに貼ってあるなと意識していたりするため

違和感を感じる方もいますが、2日~1週間くらい貼っておいても

何かの際に、そういえばと思う程度の存在感しかなくなります。

 

そのくらい痛みもなく、持続して刺激を与えることが出来るのです。

 

通常の鍼の治療は、症状により異なることはありますが

皮膚、脂肪組織を貫いて、筋肉にまで到達させ

刺激を入れることにより、筋肉の血流が改善されたり

痛みを取り除いていく効果も得られます。

筋層まで届かせ、そこに電気を流し治療する方法もあります。

そういう点では通常の治療にもいい点はありますが

鍼が怖いと思っている状態で治療を受けると

筋肉が緊張している状態で鍼を刺すことになりますので

痛みも感じやすくなってしまいます。

そうするともっと筋肉の緊張が強くなり

かなり痛みに敏感になるという悪循環になってしまいます。

 

その状態で鍼を受けるよりは、鍼というものを少し知って

少しでも安心して次のステップに進む

という事も大切です。

 

まずは鍼というものを知ってリラックスして施術を受けて頂くためにも

鍼をやってみたいけど勇気が出ないという人には置き鍼をお勧めします。

 

当院の置き鍼は一枚40円なので、コストパフォーマンスも良いです。

肩こり・腰痛・頭痛・寝違え・ダイエット・美容・スポーツ障害などでお悩みの方におすすめです。

興味のある方は是非お試しください!!

 

当院の詳しい情報は下記をご覧ください。

http://www.rose-koshigaya-kitakoshigaya.com

 

皆様のご来院お待ちしております。