今回は姿勢のことについてお話ししていきたいと思います。

 

最近では、デスクワークなどによって姿勢が悪くなる方が増えてきています。

長時間のデスクワークは背中を丸めやすいのでどうしても姿勢が悪くなり、猫背気味になってしまいます。

猫背様の姿勢になると、元々のバランスが崩れるので、首や腰に重みがかかってしまい負担が増大します。

人間は本来、背骨がS字に自然に曲がっていますが、猫背はこの自然なS字を崩している状態です。

背骨が自然なS字になっているのは、重みを分散させる為なので

S字が崩れてくると首や腰などに負担がかかってしまいます。

姿勢が悪くなると首や腰が痛くなるのはこのためです。

猫背になってしまうと「頭痛」「肩こり」「腰痛」など痛みの原因になるだけではなく

前かがみの状態を長時間保つことで内臓を圧迫してしまい、内臓の疾患の原因にもなってしまいます。

こうした悪循環を生んでしまう悪い姿勢ですが

意識してすぐ直るものではありませんよね。

本当は正しい姿勢の方が身体に負担がなく楽な姿勢のはずなのですが

長く染みついた悪い姿勢の方が保つことは楽だと感じるので、直しにくいのです。

すぐに治るものではないということは、普段からしっかり気を付ける必要があります。

しかし、姿勢ばかり意識して仕事や作業が進まないなんてことになってしまわないように

まずは短い間でも、気付いた時に姿勢を気にしてみてください。

 

首のストレッチをしたり、背筋や腹筋を鍛えたりして、気を付けていきましょう。

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

ローズの花 鍼灸・整骨院 北越谷東口店

http://kitakoshigaya.rose-no-hana.com/