本日は姿勢のことについてお話ししていきたいと思います。

デスクワークなどによって姿勢が悪くなる方が増えてきています。

長時間のデスクワークは背中を丸めやすいのでどうしても姿勢が悪くなり、猫背気味になってしまいます。

猫背様の姿勢になると、首や腰に重みがかかってしまい負担が増大します。

人間は本来、背骨がS字に自然に曲がっていますが、猫背はこの自然なS字を崩してしまいます。

背骨が自然なS字になっているのは、重みを分散させる為なので、S字が崩れてくると首や腰などに負担がかかってしまいます。姿勢が悪くなると首や腰が痛くなるのはこのためです。

猫背になってしまうと「頭痛」「肩こり」「腰痛」など痛みの原因にもなってしまいます。前かがみの状態を長時間保つことによる内臓を圧迫してしまい、内臓の疾患の原因にもなってしまいます。

こうした姿勢はすぐに治るものではありませんので、普段から気を付ける必要があります。首を後ろに引いたり、背筋を鍛えたりして、気を付けていきましょう。

 

当院についての詳しい情報は下記をご覧ください。

http://www.rose-koshigaya-kitakoshigaya.com

皆さんのご来院スタッフ一同お待ちしております。

まずはお気軽にお問い合わせください。