花粉症の症状とは本当につらいものですよね。

それぞれ花粉が飛ぶ時期が限られているとはいえ

様々なアレルギーを持っている場合

長い期間アレルギー症状に悩まれている方もいるのではないでしょうか。

 

先日当院に来院された方で、治療としては一般の施術を受けに来られていたのですが

花粉症で鼻づまりがひどいという事でしたので

眉間の所にある「印堂」というツボと鼻のわきにある「迎香」というツボに

置き鍼を貼らせていただきました。

 

鍼灸治療の中でも花粉症の症状によく効くとされている場所でしたが

鍼を刺している間は鼻通りが良くても

その状態でお帰り頂くことはできないので

鍼を抜かなければなりません。

しかし、鍼を抜いてしまうと状態が戻ってしまう事がほとんどなのです。

 

この効果をご自宅でも感じていただけるよう今回は置き鍼をさせて頂きました。

 

また、その方は鍼に対する恐怖心があり

痛いのが嫌だと言っていました。

 

置き鍼は短いものや長いものがありますが、一般的に鍼は細く

短いものだと鍼がどこについているかパッと見ただけでは確認しづらいくらいです。

痛みもほとんど感じません。

その患者さんにも貼る前にそのことを説明し、鍼を確認してもらった後は安心していた様子でした。

 

安心して頂いた後は置き鍼を3枚貼り、貼る前は詰まっていた鼻も

通るようになりましたと帰って行かれました。

置き鍼は数日間貼りっぱなしでも問題はないので

症状を少しでも和らげるお手伝いが出来てよかったです。

 

試してみたいと思った方はぜひ当院にお越しください。

眉間に貼るのは少し抵抗がある方もいると思いますが

鼻のわきに貼る場合はマスクなどで隠れるので

辛い症状を少しでも軽くしたいという方にはお勧めです。

 

当院についての詳しい情報は下記をご覧ください。

http://www.rose-koshigaya-kitakoshigaya.com

 

ご来院お待ちしております。

 

花粉症 フリーイラスト に対する画像結果