本日はお困りの方も多い

冷え性についてお話をしていきます。

 

冷え性は字の通り、身体、特に末端(手や足)が冷えてしまう事を言います。

冷えてしまう要因としては、冷房などによって

長時間身体が冷たい状態にさらされてしまい

慢性的に身体が冷えてしまうなどがあります。

 

また、冷たい物の取り過ぎによって発症することもあり

内臓から冷えてしまうと、なかなか冷えが解消されないなど

慢性化してしまいやすい部分もありますので

特に夏などは気をつけてください。

 

では冷え性になってしまった場合、どうすればよいでしょうか。

まずは冷えを解消する食べ物を食べましょう。

一例として「生姜・ニンニク・ネギ」などのいわゆる風邪に聞く食べ物

「豚肉・こんにゃく・にんじん・ゴボウ」などの根菜類が身体を温める効果があります。

 

日常の過ごし方や食べ物に気をつけたりしても

症状がなかなか改善されない場合は

当院のお灸を受けてみてはいかがでしょうか。

お灸を置いて身体の芯まで温めることで、内臓の冷えを解消し、冷え性の改善の効果が期待できます。

少しでも気になることがございましたら

当院へお気軽にご相談ください。

最善の治療をご案内させていただきます。