こんにちは。

本日は、治療しても症状が改善しない場合についてお話をしたいと思います。

症状があれば,原因を探します。

頭痛があれば、肩凝りからなのかとか

膝痛あれば、変形性膝関節症なのかとか・・・

痛みの原因がはっきりとしている場合は、わかりやすいと思います。

しかし、慢性痛や疲労性の痛みの場合、原因がはっきりしません。

なので、治療する側としては痛みを改善することを第一選択にすることが多くなります。

なぜなら、治療に来た方が痛みを取り除いてほしいと要望をもって来院されるからです。

そこで、痛みを取り覗ければいいのですが、

ほとんど場合が、その日だけ・・・

もって、2~3日でもとに戻るなど、結果として良くなる兆しが見えない場合は、

姿勢に問題があるのではないでしょうか。

正しい位置に骨がないと関節は正常に動きません。

そして、骨の位置を決定しているのは筋肉です。

一度、姿勢の矯正を試してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、一度お問い合わせ下さい。