めまいがするとき

自分の周りだけすごく揺れているように感じる時

とても不安になりますよね。

 

まず、めまいとは

体のバランスを保つ機能に障害が起こる事を言います。

めまいの感じ方は人それぞれですが、

ぐるぐる回るようなもの、ふらつくもの、くらっとするものなど

皆様はどのような感じがするでしょうか。

 

バランスを保つために身体中のたくさんの部分が関係し働いています。

三半規管、耳石器、前庭神経、脳幹、視床、大脳皮質があります。

このどの場所が障害されてもめまいがおこります。

三半規管、耳石器、前庭神経は耳に。

脳幹、視床、大脳皮質は脳にあります。

めまい 耳の構造 に対する画像結果

 

ではまず、三半規管について説明します。

三半規管は体の動きをとらえる器官で、回転などの動きをするどくキャッチします。

三半規管に障害が起こると体が回転するようなめまいをおこします。

 

次に、耳石器について。

耳石器はスピードや重力をとらえる器官です。

ここが障害されると、ふわふわするようなめまいや回転するようなめまいをおこします。

 

三半規管と耳石器の感覚は前庭神経を通って、脳幹へ伝えられます。

前庭神経が障害されると、強い回転性のめまいがおこります。

また、脳幹からの情報は視床、さらに大脳皮質へ伝えられます。

ここの障害ではふわふわするようなめまいを感じることが多いのです。

 

めまいを大きく分けると、耳から生じるめまいと、脳から生じるめまい、高齢者の方に多いめまいの

3つに分けることができます。

 

耳から生じるめまい

メニエール病、良性発作性頭位めまい症、内耳炎、前庭神経炎などが耳から生じるめまいになります。

耳から生じるめまいでは難聴、耳鳴り、耳がふさがった感じがめまいと同時に悪化することがあります。

これらの症状を「耳症状」と呼びます。

 

良性発作性頭位めまい症の場合、耳石が元の位置に戻るまで

めまいや吐き気が続いてしまいます。

なので、耳石を元の位置に戻すことが必要なのですが

これで治るという事が明確にあるわけではありません。

ほっとけば治る。そんな人もいるのです。

耳石が何らかの衝撃や、老化によりはがれて、悪さをするわけですが

それが何かの拍子に外に出たり、身体の仕組みの中で不要物として溶けてなくなって行ったり。

そうすることで症状は改善されていくこともあります。

しかし、耳を調べても実際本当になくなっているかは確認できるものではないので

完全に治ったと言い切れることもないのです。

病院での対応としては薬物療法か、理学療法で対応することが多くあります。

どちらも対処療法ですが、エプリー法という方法で耳石をもとに戻すことも可能です。

エプリー法は一度しっかり医師の指導を受けてから行うと成果が出やすいので

ネットなどで調べ、安易に行うことなく一度しっかり医師の治療を受けることをお勧めします。

 

 

脳から生じるめまい

脳が原因でおこるめまいは、耳鳴りや難聴、耳閉感をともなわないことがほとんどです。

めまいも耳から生じるめまいにくらべると軽いことが多いです。

しかし、脳の障害による特徴的な症状があらわれます。

たとえば、物が二重に見える、顔や手足がしびれる、力が入らない、手がふるえるなどの症状です。

また、耳から生じるめまいは何度も何度も同じめまいを繰り返すことが多いのですが、

脳から生じるめまいは、いままでに経験したことのないようなめまいであることが多いのです。

 

高齢者の方に多いめまい

高齢者の方はめまいをおこしやすくなります。その理由には次のようなものがあげられます。

1. 平衡感覚が衰える

高齢になると内耳や前庭神経、前庭神経核、大脳皮質などの神経系は老化によって変性していきます。

そのために平衡感覚の情報をうまく処理できず、めまいをおこしやすくなります。

2. 血圧を調節する能力が衰える

年をとると血圧を調節する能力が衰え、血圧の変動がはげしくなります。

その結果、脳幹や視床、大脳皮質に酸素や栄養が十分に送れなくなり、

めまいをおこしやすくなってしまいます。

3. いろいろな病気をかかえている

高血圧症、糖尿病、あるいは動脈硬化症などいろいろの病気がおこってきます。

これにたいしてクスリを服用しますが、そのため病気やクスリの副作用によるめまいも頻発してきます。

 

高齢者の方のめまいの特徴は、原因を簡単に明らかにできないことが多いことです。

たとえば若い人であればめまいにともなって難聴や耳鳴りが生じれば、耳に原因があるとわかります。

ところがもともと耳鳴りがあったり、以前から難聴であることが少なくありません。

こういう状況の下にめまいがおこったとしても、かならずしも耳に原因があるとはいえないのです。

回転性のめまいがおこるような病気であっても、揺れるようなめまいとして感じることがあります。

このように、診断がむずかしいのが高齢者の方のめまいです。

上記のようにめまいには様々な原因、症状が見られますが、

当院では、自律神経を整える方法として、鍼灸なども効果が得られるため

鍼灸治療をお勧めしております。

詳しい情報は下記をご覧ください。

 

ローズの花 鍼灸・整骨院 北越谷東口店

https://kitakoshigaya.rose-no-hana.com/

 

めまいがして辛い

とりあえず相談だけ…という方でも

お気軽にご来院ください。

 

皆様のご来院お待ちしております。

 

めまい 画像 に対する画像結果