肩がこるな

腕が重い感じがするな

 

そんなことを感じている方は多くいると思います。

「肩こりはありますか?」と聞くと、多くの人からあると返ってきます。

しかし中には肩の筋肉はこっているし張っているのに

肩こり症状を感じたことがなく、対応が遅れてしまう人もいます。

また肩こりに自覚がなかった人が何かをきっかけにこっていることに気づくと

常に肩こりが気になってしまうということも多いようです。

今肩こりを感じていない人でも、もしかしたら自分が隠れ肩こりかもしれないと

自覚することが大切となります。

肩こりを感じないという人の中には

どんな症状を肩こりと読んでいいのかよくわからないという人もいます。

肩こりの症状は、主に首すじから肩にかけて重さを感じたり

背中に強い張り感があったり、首の付け根をぐっと圧すと気持ちよかったり

どうもスッキリしない不快な症状を感じたりすることで自覚するケースが多いです。

肩こりは感じないけれど頭が重いような感じがしたり、部分的に温めた後や入浴後に楽になるという人は

すでに肩こりがあり、そこからの頭痛を感じている可能性があります。

普段肩こりを感じていない人でも、誰かに首の付け根周辺を指圧されたときに

痛い!  なんだか筋肉が硬い気がする…

と何となく肩こりになっていることを自分で気づき考え始めることが多いようです。

その一方で、他人から同様に指圧されたとき

筋肉が凝り固まっていても特に何も感じないという人もいます。

この場合でも、何も感じないながらも、少しずつ凝り固まった筋肉をほぐして血流を改善させていくと

自分の筋肉が硬く凝っていたんだということを実感できるケースが多いようです。

では、肩こりを自覚しにくいタイプには、どのような人がいるのでしょうか?

 

まず、肩以外で何か不調を感じており、肩よりも他の所に意識があるため不調に気づけないという人。

次に、他人からみるととても大変そうだなと思うような日頃の出来事などでも

ストレスだと思わず納得しながら過ごしている。またはそのストレスに気付いていない人。

多忙のあまり、自分の身体への意識がいかない人。

不快な症状があっても、これが肩こりだと気づけずほっておいてしまう人。

 

このような人は自覚しにくいので、当てはまっていそうだなと思う人は要注意です。

 

肩こりになる場合、頭の動きや腕の動きに影響を及ぼす場合が多いため

そこを中心に考えてチェックしていくと気づくきっかけが作れます。

頭を前後左右に倒したり、振り返るように左右に回してみたり

頭を一周まわしてみたりしてください。

痛みやツッパリ感が、動きにくさを感じたら、それは筋肉の柔軟性が落ち

肩こりがあるという事になります。

そして肩を回したり上げ下げもしてみてください。

普段、あまりしない動きなので、ゆっくり動かしてチェックしてみましょう。

動かしづらさはありませんか?

何か少しでも変だなと思うことがあれば

肩周りの筋肉がうまく使えていないという事のサインですので

凝り固まった筋肉を早めにケアしていきましょう。

 

当院では慢性的な肩こりに対し、自費メニューでの施術を行っています。

手技や鍼灸、また耳つぼによるケアなどもございます。

詳しくは下記をご覧ください。

http://www.rose-koshigaya-kitakoshigaya.com

 

肩こりがあるのかわからないけどなんだかつらい。

肩こりかわからないからみてほしい…など。

どんな些細な事でも、相談だけでも構いません。

是非一度お気軽にご来院ください。

 

皆様のご来院お待ちしております。

 

肩こり 画像 に対する画像結果