今回は睡眠についてのお話しをします。

最近夜が涼しくなってきましたが、

なかなか寝付けない、寝ても同じような時間に起きてしまう、朝までぐっすり眠れないなど

お困りの方はいらっしゃいませんか?

不眠症の原因は2つあります。

1自律神経の乱れ

交感神経と副交感神経を上手く切り替えることが出来ず、寝付けない・ゆっくり休めない等が

起こってしまいます。

自律神経が乱れてしまう原因はいくつかありますが、

1番多いのは日頃のストレスを発散出来ていないことだと思います。

お休みの日でもやりたい事、やらなければいけないことがあると結局身体が休まりませんね。。

なるべく自律神経を乱さないための自分なりのストレス発散方法を見つけるのもいいことです。

2低体温・冷え性

気温が高く暑いからと言って冷房が効いた部屋にずっといると身体が冷えてしまいます。

身体が冷えると全身の血流が悪くなり、むくみなども引き起こしてしまいます。

暑くても湯船にしっかり浸かることで血流が良くなり老廃物を外に出しやすくなります。

また寝る前にストレッチを行うこともいい方法です。

また不眠症は鍼灸施術も効果的でありますので、

お困りの方は是非当院にご相談ください。