最近注目されている骨盤矯正。

なぜ注目されているのでしょうか。

 

という事を書く前に、骨盤はなぜ歪んでしまうのか…

まずはそこからお話していきます。

 

骨盤は、日頃の生活における悪い姿勢や、長時間の同じ姿勢

運動不足、出産などが原因となりゆがんだりずれたり、または開きすぎたりすると言われています。

・いつも同じ手で鞄を持ったり荷物を持つなど、片方の手ばかりを使っている。

・足を組むときにいつも同じ足が上にきたり、片方の足に体重を乗せるなど同じ足に負担をかけている。

・無意識のうちにいつも同じ方向を向いたり、変な姿勢で座るクセがある。

・仕事などで長時間イスに座る生活を続けている。

・かかとの高い靴をよく履いている。

・いつも同じ方向で横向きや丸まって寝ている。

・合っていない下着を長期間付けている。

・運動不足による筋力低下や加齢による筋力低下。

・出産によるホルモンバランスの乱れやストレス

など、ざっと挙げるだけでもこれだけの原因となるものがあります。

 

原因となるものを自分で少しずつ気にして改善していくだけでも

身体の歪みは元に戻る時があります。

という事は、この原因を取り除かない限り改善しにくいという事にもなりますね。

 

また、歪んだまま長期間過ごしていると、歪んだ状態で筋肉が固まってしまい

その筋肉に引っ張られて骨がずれを起こし、また歪みを生じる…

骨は筋肉によって動きを持つことが出来るので、その筋肉が固まったままだと

それでも歪みが改善されない原因となります。

 

骨盤は寛骨、仙骨、尾骨から構成されていて、一つ一つがパズルのように組み合わさっているので

その組み合わせが少しでもずれていると痛みを生じる原因となってしまいます。

 

では本題の骨盤矯正の効果について説明していきます。

 

骨盤矯正とは骨盤の中心にあり、土台の役割を果たす仙骨を正しい位置に戻す。

また、全身の状態を見て筋肉の緊張を緩め整えていく。

という事を行っていきます。

 

骨盤は身体の中心であり、全身に影響を及ぼすものであることから

正しい位置に戻せば、全身に良い影響がもたらされると考えられています。

不調は人それぞれですが、骨盤を調整することによって

自分が持つ不調が改善される可能性は誰にでもあるという事です。

例えば、骨盤は内臓を包んでいる場所ですので、骨盤がゆがむと内臓の位置がずれてしまうことがあります。

内臓の位置がずれると、内臓が下に垂れて圧迫されてしまい

内臓の機能が低下してしまうと言われています。

また、内臓が正しい位置になく、下垂してしまうとお腹がポッコリ出て見える原因ともなります。

骨盤矯正を受けると、内臓の位置が正しくなることで

内臓の活動が正常化したり、姿勢がよくなったり、お腹周りがスッキリするという事も期待できます。

 

骨盤矯正はダイエットの効果があるとされていますが

腰痛の改善や内臓の調子を整える効果など

様々な事に対して期待が出来ます。

 

しかし、先ほど言ったように、骨盤矯正は一つの原因を取り除くためのパーツでしかなく

骨盤矯正だけ行えば治るというものではありません。

私生活でのくせ、姿勢などを意識するきっかけであり

改善するためのサポート役として骨盤矯正というものがあると考えていただければいいと思います。

骨盤矯正をして骨盤が元の位置に戻っても、生活の習慣が変わらなければ定着せず

すぐに元に戻ってしまうので、患者さんご本人の協力ももちろん必要となるのです。

 

自分一人では意識しきれない事、気付くことが出来ないことなどもあると思うので

何か気になることがあれば、お気軽に当院にお越しください。

一緒に症状を改善していきましょう。

 

 

詳しい内容は→

ローズの花 鍼灸・整骨院 北越谷東口店

https://kitakoshigaya.rose-no-hana.com/

皆様のご来院お待ちしております。

 

野口院長骨盤矯正写真3